私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

全国農業協同組合連合会 栃木県本部

  • 消費者の皆様へ
  • 生産者の皆様へ
  • 自己改革取り組み

栃木県本部10年ビジョン


JA全農とちぎでは、生産者の所得向上、農業生産拡大を実現すべく、これまでの3か年全体ビジョン「生産者に夢を、消費者に安心を。信頼の産地とちぎで結びます」を引き継ぐ、新たな「栃木県本部10年全体ビジョン」を平成27年度より策定しました。
プロダクトアウトからマーケットインへの事業転換、バリューチェーン構築による販売力強化とトータルコスト低減、農畜産物生産にかかる多様化・高度化する生産者ニーズへの対応強化を重点課題としてとらえます。

スローガン「夢と未来へ 弛まぬ挑戦 更なる進化!」には、各部それぞれが描いた10年後の夢の実現に向けて、一つ一つ目の前の課題に果敢に挑戦し、課題を解決しながら前進・進化していくこと、そして自ら明るい未来を切り拓いていくという意味が込められています。

◆私たちは、多様化・高度化する生産者ニーズに応え、良きパートナーとなります。
 ますます多様化・高度化する生産者ニーズに最大限に応え、生産者から良きパートナーと認められる存在になることを目指します。

◆私たちは、マーケットイン起点のバリューチェーンを構築し、販売力強化を実践します。
 消費者・実需者の求める県産農畜産物の生産と販売に取り組むとともに、マーケットイン起点のバリューチェーン構築による販売力強化とトータルコスト低減によ
 り、生産者手取りの最大化を実現します。

◆私たちは、「たちつてとちぎ」の輪を広め、産地とちぎブランドを確立します。
 「たちつてとちぎ」の輪を県内外に広め、日本一の産地とちぎブランドの確立を目指します。