私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

全国農業協同組合連合会 栃木県本部

  • 消費者の皆様へ
  • 生産者の皆様へ
  • 自己改革取り組み


取り組みのご紹介

2020/03/05 13:30生産振興

業務用加工玉ねぎの生産振興についての取り組み

 本会の取り組む「業務用加工玉ねぎ」に関する取り組みについてお知らせします。業務用加工玉ねぎに関して、契約販売や機械化一貫栽培体系などの推進を行っていますが、ここでは出荷・調整の省力資材についてご紹介します。

業務用加工玉ねぎについて

【価格の安定化】
 あらかじめkg当たりの単価が決まっています。努力して取れた分だけ収入が増え、やりがいがあります。
☆平成30年産単価:50円(業務向け価格の目安)
☆栃木県平均単収:5.2t/10a
☆販売価格:260千円(50円kg×5.2t)

【出荷調整の省力化】
 加工向けは市場委託品とは異なり、玉ねぎはM玉(直径7cm以上)であれば、大小混在OK!縦長変形果(下図)など、市場委託品では「規格外」となる玉ねぎも選別せずに出荷できます。
 また、乾燥も簡易乾燥のため、時間が大幅に短縮できます。



【出荷資材の変更について】
 従来は20kgネットでの集荷となっていましたが、生産者の出荷・調整作業の省力化を図るため、「鉄コンテナ(鉄コン)」での集荷が可能となりました。これにより、わざわざネットに詰めて運ばずに一度に多くの玉ねぎを運べるようになる・選別を行わずにそのまま出荷できるといったことを実現し、農家の集荷にかかる時間や労力を減らすことにつなげます。本会では400kg用と800kg用の鉄コンを用意し、県内の生産者へレンタルするなど、生産者の省力化の実現に努めています。