私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

全国農業協同組合連合会 栃木県本部

  • 消費者の皆様へ
  • 生産者の皆様へ
  • 自己改革取り組み


取り組みのご紹介

2017/10/26コスト低減

高密度播種移植栽培の取り組みについて~苗箱数が半分に!~

コスト低減の取り組みとして、「高密度播種移植栽培」についてご紹介いたします。
通称「密播」「密苗」栽培とは、箱あたりの乾籾を慣行の倍近い250~300gの高密度で播種する技術で、苗箱コストや育苗日数の削減、移植時労力の低減が期待できます。

~コスト低減効果~

育 苗 箱 代:2,800円/10a(8箱×@350円で試算)
種子・培土:1,110円/10a(種子630円/kg、培土20円/Lで試算)
労 働 費:330円/10a(育苗日数25%減、時給1,000円で試算)
 ⇒計4,240円/10a削減の実現!!
 

~高密度播種の取り組みをしてみて~