私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

全国農業協同組合連合会 栃木県本部

  • 消費者の皆様へ
  • 生産者の皆様へ
  • 自己改革取り組み

別格655

特別栽培農産物対応かつ厳選有機物配合

保証成分(%)
 

セールスポイント
 1.りん酸源には魚骨を使用
   「別格655 」は、BSE問題発生以降、りん酸源の有機質原料として使用できなくなった蒸製骨粉の
   代わりに、魚粕粉末をメインに使用しております。生産農家からは今でも骨をベースにしたりん酸
   成分配合の肥料を望む声がありますが、この別格はその要望に十分対応できる肥料です。
 2.厳選有機質原料を使用
   配合原料には厳選した動物質、植物質、有機質原料を使用しております。特に魚骨を含めた魚粕の
   配合割合が高く、良質の有機質原料をふんだんに使用しております。
 3.特別栽培農産物にも適します。
 4.使用作物例

   「別格655」は、水稲の有機栽培をはじめ、いちご、トマト、花きなどの施設園芸作物はもちろん、
   梨などの果樹にも最適な肥料です。

基準施肥量(10a当たり)
 いちご240kg~260kg、夏秋なす240kg~340kg、冬春きゅうり400kg~460kgなど
 :地域・作型などにより適宜加減してください。