私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

JA全農とちぎ

たちつてとちぎ

ホーム » たちつてとちぎ » とちぎの花

とちぎの花

 栃木県では花の栽培も盛ん。菊やカーネーション、バラにりんどう、そしてゆり。ひととおりの切花がそろった産地です。また、シクラメンやランなど、鉢物も豊富。暮らしに潤いをお届けします。

| | スプレーマム | バラ | ゆり | カーネーション | りんどう |

とちぎの菊

【特徴】
 県北部の大田原市、県南部の小山市を主力に県内全域で、生産されております。
 菊は、特にお彼岸やお盆など、いわゆる"物日"需要が多い品目ですが、年間を通じて安定的に、かつ良品質な生産・出荷を図っています。

とちぎのスプレーマム

【特徴】
 県内全域で生産されております。様々な用途に対応するために、消費動向を考慮し多彩な品種を栽培しています。
さらなる品質向上を図るため、栽培管理を徹底し出荷に取り組んでいます。

とちぎのバラ

【特徴】
 県中部の宇都宮市、県南部の小山市を中心に栽培されています。花束にアレンジメントに欠かせないバラを、周年で供給しています。
 需要を踏まえた品種を、鮮度を維持しつつバケット輸送などで出荷しています。

とちぎのゆり

【特徴】
 ゆりの魅力は、花束のなかに際立つ豪華さ。LAユリ、オリエンタルユリが周年栽培されています。LAユリは那須南地区を中心に多品種が特徴で、オリエンタルユリは宇都宮市で若手生産者が中心となって、バラエティ豊かな生産を行っています。

とちぎのカーネーション

【特徴】
 "母の日"でおなじみのカーネーション。県北部、南部それぞれの拠点産地で生産されています。近年は、多彩な品種を実需者ニーズを踏まえて絞り込み、多品種小ロット生産の傾向が強まっています。

とちぎのりんどう

【特徴】
 県北部の那須・日光地区で主に栽培されています。清涼感のある深いその色合いは、高原からの夏の便りです。近年は、新品種の開発や出荷時期の早期化など、生産の拡大を図っています。