私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

全国農業協同組合連合会 栃木県本部

  • 消費者の皆様へ
  • 生産者の皆様へ
  • 自己改革取り組み


新着情報

2019/01/28 トピックス

スマート農業を目指す先端技術フェアin栃木開催について

 2月21日(木)~22日(金)の2日間、マロニエプラザにて「スマート農業を目指す先端技術フェアin栃木」が開催されます!(主催:農林水産省)ICTやAI、ロボットなどの先端技術を中心に展示・実演を行い、農業関係者のみなさまに効用や活用方法を広くご紹介するイベントです。
 これに合わせて、21日に、JA栃木中央会担い手サポートセンター主催の”担い手支援セミナー”も同時開催します!ドローン活用の情勢や今後の展開、JAかみつが日光地区「ドローン利用者協議会」の取り組みや、高密度播種の普及に向けた農機メーカーの取り組みの説明などを行います。また、JA全農とちぎ農業機械課も農機メーカー協力のもと、ロボットトラクターなどの展示会を行います!
 参加費は無料(研修会は事前申込必須)なので、最先端の技術が栃木県に結集する本イベントにぜひ足を運んでいただき、実際に体験してみてください!みなさまのご来場をお待ちしております。

【詳細】
1.日 時:平成31年2月21日(木)~22日(金) 10:00~16:00
2.場 所:マロニエプラザ大展示場(栃木県宇都宮市元今泉6-1-37)
3.対象者:農業者、農業団体、企業、行政機関等
4.内 容:ICTやAI、ロボット等の先端技術を中心とした展示・実演
      ①農業機械関係の出展内容(予定):可変施肥田植機(井関)、ロボット(オート)トラクター(クボタ・ヤンマー)、オート田植機(ヤンマー)、
                       ドローン(ナイルワークス・栃木スカイテック)
5.同時開催イベント:①栃木県主催”とちぎスマート土地利用型農業研修会”
            2月21日(木) 10:00~12:00(開場9:30~)
            ・講演「通信事業者が取り組むスマート農業とその可能性について」
            ・成果紹介「ドローンを用いたカメムシ類の省力化・効率化防除の実証事例」
                 「精密画像診断による水稲の病害・難防除性雑草の診断及び半自律走行マルチコプターによる効率的防除方法の実証事例」
                 「「リモートセンシング」と無人ヘリ可変追肥システムを利用した水稲の収量向上の実証事例」

           ②JA栃木中央会担い手サポートセンター主催”担い手支援セミナー”
            2月21日(木) 13:00~16:00
            ・ドローン活用の情勢と今後の展望について
            ・JAかみつが日光地区「ドローン利用者協議会」の取り組みについて
            ・高密度播種の普及推進に向けた農業機械メーカーの取り組みについて
6.参加費:無料(栃木県及びJA栃木中央会主催の研修会は事前申込必須)
      申込については、直接主催団体へ期日までにお願いいたします。(TEL:03-3586-8644)
 

【この件に関する問い合わせ先】 JA栃木中央会 担い手サポートセンター 担当:大木
TEL:028―616-8525(土日祝除く9:00~17:00)

JA全農とちぎ 生産資材部 農業機械課 担当:渡邉
TEL:028-616-8842(土日祝除く9:00~17:00)

一覧へもどる