私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

JA全農とちぎ

JA自己改革の取組

ホーム » JA自己改革の取組

JA自己改革の取組

飼料米専用BB肥料について【コストダウンの実現!!】

 コスト低減の取組として「飼料米専用BB肥料」をご紹介いたします。基肥一発施肥による省力化とコスト削減低減が期待できる肥料です。また、BBファイト066は関東管内のJAへの広域流通により更なる価格の引き下げに取り組んでいます。

飼料米専用BB

   

~飼料米専用BB 肥料県内実績(袋)~

28年産 29年産
飼料米専用211 43,380 67,078
ファイト066 26,702 24,830

~実際に使用してみて~

 私は"BB 飼料米専用211"を使用しています。 今年で使用して3年目になります。一発肥料のため、追肥が必要なく、非常に楽で、使ってよかったと思います。また、価格が安く、生産コスト削減にもつながっています。今作は天候不順で少し不安もありますが、収穫が楽しみです。期待しています!!

JA はが野 川澄 誠さん(47)
飼料用米としてあさひの夢20ha を作付のほか、主食用米30ha、麦30ha、そば24ha、大豆10haを栽培している。