私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

JA全農とちぎ

ニュースリリース

ホーム » ニュースリリース » 栃木のいちご 販売金額230億円達成!

ニュースリリース

栃木のいちご 販売金額230億円達成!

 平成28年産(2015秋~2016春)栃木いちごの販売金額が5月30日、目標に掲げていた230億円を達成しました。
 JA全農とちぎは、昨年11月に開催された「平成28年産いちご王国とちぎ流通懇談会」にて目標金額・数量を掲げ、48年連続出荷量日本一を不動のものとするため、JAグループ栃木、関係機関一丸となり、栃木のいちごの安定供給、販売時期別の対策や品質の高位平準化、売り場の確保・拡大に努めてまいりました。
 昨年9月の豪雨被害を乗り越え栽培管理に取り組まれた生産者の皆様のご努力と、消費者の皆様、市場流通関係者の皆様の「栃木のいちご」への変わらぬご愛顧の賜物と感謝申し上げます。
 つきましては、下記のとおり実績がまとまりましたので、広くお知らせくださいますよう、ご案内申し上げます。

1.販売目標

とちおとめ スカイベリー 合 計
数 量 20,300トン 500トン 20,800トン
金 額 223億円 7億円 230億円

2.販売実績(平成27年10月~平成28年5月30日現在)

とちおとめ スカイベリー 合 計
数 量 20,038トン 577トン 20,615トン
金 額 223億2,100万円 7億7,100万円 230億9,300万円

※参考(平成27年産実績)

とちおとめ スカイベリー 合 計
数 量 20,089トン 396トン 20,485トン
金 額 219億7,600万円 5億4,800万円 225億2,400万円

※写真はいちご王国とちぎ流通懇談会の様子

以上