私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

JA全農とちぎ

ニュースリリース

ホーム » ニュースリリース » 「春の田植機試乗実演会」を開催します

ニュースリリース

「春の田植機試乗実演会」を開催します

 3月16日(水)に「春の田植機等試乗実演会」を栃木県農業大学校敷地内圃場にて開催します。これは全農栃木県本部と栃木県農業大学校および農業機械メーカー【クボタアグリサービス(株)、ヤンマーアグリジャパン(株)、三菱農機販売(株)、(株)ヰセキ関東】の3者連携協定締結に基づき、農業機械メーカー4社の最新の田植機、また生産コスト低減につながる最新栽培技術の紹介を行う取組です。
 前半では農業大学校生・研修生向けに最新の田植機の操作説明や試乗を交えながらの実習を行います。
 後半では一般の生産者向けに試乗・実演を行います。実際に試乗していただくことで各社の特徴が比較でき、自分に適する田植機選びが出来ます。また、鉄コーティング湛水直播の実演や今話題の密播、少苗箱移植栽培の栽培方法の概要説明や実際に開発中の田植機を用いた移植作業実演も実施します。
 これから始まる春作業に特化した内容となっておりますので、ぜひご取材賜りますようご案内申し上げます。

1.日 時:平成28年3月16日(水) (小雨決行、荒天の場合は中止します)
      農業大学生・研修生向け   9:00~10:30
      一般生産者向け      10:30~12:00

2.会 場:栃木県農業大学校敷地内圃場
      〒321-3233 宇都宮市上籠谷1145-1

3.主なイベント内容:①最新田植機の試乗・実演
           ②高密度播種・少苗箱移植栽培技術の紹介・実演
           ③鉄コーティング直播栽培技術の紹介・実演
           ④新型系統独自型式トラクターの展示
           ⑤農業女子プロジェクトコーナー展示

4.主 催:全農栃木県本部
      (前半の農業大学生・研修生向けは栃木県農業大学校が主催となります)



以上