私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

JA全農とちぎ

ニュースリリース

ホーム » ニュースリリース » 「とちむすびコンテスト2014」最終審査開催について

ニュースリリース

「とちむすびコンテスト2014」最終審査開催について

JAグループ栃木/JA全農とちぎでは、昨年に引き続き栃木県内の学生を対象に募集を実施した『“とちむすび”コンテスト2014』の最終審査会を、下記のとおり開催します。
545通の応募の中から書類審査を通過した10作品の応募者本人が、「とちぎ米」と県産農畜産物を使用したアイデアと栃木愛あふれる“とちむすび”を会場で調理し審査を受けます。
最優秀賞に選ばれた3点のおにぎりは、「駅弁」として商品化も予定しております。

1  日   時 2014年12月23日(祝・火) 9:30~13:30

2  場   所  IFC調理師専門学校

住所:栃木県宇都宮市平出3580-3  TEL:028-662-7166

3  主   催  JAグループ栃木/JA全農とちぎ

4  審査内容
(1)募集実施概要
①応募対象者  :栃木県内在住の小・中・高校生、短大・大学・専門学生
②募集期間   :平成26年11月1日(土)~11月28日(金)
③募集要件   :栃木県産米を使った“おむすび”であること。
具材には野菜・肉・魚等、栃木県産品を1点以上使用すること。
オリジナルで未発表のもの。
その他、駅弁化として条件を満たすもの。(※)
(2)応募総数 :545作品
(3)審査方法 :1次審査を通過した10作品の応募者本人が、出品した“とちむすび”を会場で調理し、 10名の審査員が試食・審議し、最優秀賞3点、優秀賞3点、アイデア賞4点を選定します。

5  そ の 他
(1)最優秀賞作品は、JR宇都宮駅、大宮駅などの各地で「駅弁」として商品化をすすめます。
(2)審査員の構成は、JR関係者2名、松廼家1名、料理専門家2名、消費者代表兼書道家1名、 学生代表1名、生産者代表1名、JA全農とちぎ関係者2名を予定しています。

※その他応募に関する詳細はこちら

【2014秋に発売したとちむすび駅弁】 【昨年の最優秀賞作品】 【2013年コンテストの様子】

取材を予定される場合は、事前にJA全農とちぎまでお申込み下さい。

【問い合わせ先】
JAグループ栃木/JA全農とちぎ 米麦部米穀課 TEL028-626-2174
東日本旅客鉄道株式会社大宮支社 総務部広報室 TEL048-642-7420